自己破産の免責不許可事由

自己破産に関する電話での無料相談
06-6782-5811


●「免責不許可事由」について

破産の申立てをしたからといって、全ての申立人が借金を免除されるというわけではありません。
破産者が次のような行為をしていると、免責を受けられない可能性があります。これを免責不許可事由とよんでいます。

  1. 財産の隠匿・不利益処分
  2. 浪費やギャンブルによる債務負担
  3. 不利益な条件での債務負担、不利益な条件での処分
  4. 一部の債権者だけに返済したり、担保を提供したりした場合
  5. 既に支払不能の状態にあるのに無いかのように債権者を騙してさらに金銭を借り入れた場合
  6. 帳簿や財産に関する書類を隠したり、偽造・変造したような場合
  7. 過去7年以内に免責を得たことがある場合

自己破産電話相談
TEL:06-6782-5811
AM9:00〜PM8:00

相談員が直接ご相談をお聞きします。

メール相談
24時間受付中

兵庫借金相談窓口
債務相談室大阪


●自己破産による解決方法
自己破産とは
自己破産のデメリット
自己破産のメリット
自己破産するとどうなる?
自己破産の注意点
自己破産の免責不許可事由


借金・債務相談
相談方法
無料メール相談
借金減額/引直計算
個人再生
自己破産
任意整理
特定調停
TOPへ

AX