借金が中々減らない!!

借金が中々減らないのは高い利息がその大きな要因ですが、消費者金融等の出資法上限利息(29.2%)で借入れされてる場合、年収額(手取り)の50%を占める借金があると返済が困難になってきます。
一般的に言いますと、年収の30%の借入れがある時点で余程の注意が必要となり、甘く考えていると雪だるま式に借金が増えます。

そこで利息制限法とは?

利息制限法や出資法で上限利息が決まっており、本来、払う必要のない利息を支払っているのをご存知ですか?

貸金では、利息に関する「利息制限法」という法律によって、上限利息が決められています。
10万円までの借入・・・・・・年20%まで
10万円超〜100万円までの借入・・・・・18%
100万円超〜の借入・・・・・・・15%となっています

上記、利息制限法による利息に当てはめると、通常10%前後の不必要な利息を払い過ぎている事になります。
取引期間が長いほど「大幅な減額」が期待でき、また「過払い金」が発生する場合もあり、不当利得返還請求によって払い過ぎた利息を取り戻すことも出来ます。

無料電話相談
大阪:06-6782-5811
京都:075-645-3159

メール相談
24時間受付中


借金・債務相談
相談方法
無料メール相談
借金減額/引直計算
個人再生
自己破産
任意整理
特定調停
☆TOPページに戻る

AX