特定調停による減額

特定調停に関する電話での無料相談
06-6782-5811


利息制限法という法律で、利息の上限が決まっています。この利息上限を超える部分については無効となり、この部分利息を支払う必要はありません。既に支払った利息については元本に組み入れて計算します。
特定調停は、これまで払わされ続けてきた無効利息分を取り戻し、法律の規定等に基づく正常な取引関係に正していく手段です。

利息制限法では、借入金が
10万円未満の場合は年20%
10万円以上100万円未満の場合には18%
100万円以上の場合には年15%と上限を定めています。

無料電話相談
TEL:06-6782-5811
AM9:00〜PM9:00
相談員が直接ご相談を
お聞きします。

メール相談
24時間受付中

相談会予定

あっぷっぷ


特定調停とは
特定調停による減額
特定調停を選択する基準
特定調停のメリット
特定調停のデメリット
借金・債務相談
相談方法
無料メール相談
借金減額/引直計算
個人再生
自己破産
任意整理
TOPへ
AX